So-net無料ブログ作成
検索選択

美しい人は心がけから違う!今日から真似したいちょっとした意識改革

.スポンサーリンク




年末年始もキレイを磨きたい!「MAQUIA」2月号から、時間をかけずキレイを磨く、とっておきの方法を美容家が伝授します。

ゲッターズ飯田が断言!記憶に残る美人の条件

≪マインド≫

★「せわしい年末年始こそ本物の上質さに触れる」
松本千登世さん
「母に“小さくてもいいから本物を”と育てられ、日常で触れるものこそ上質な質感を大切にしています。作家の人柄を感じたり物語がある一品に出逢うと連れて帰りたくなるんです(笑)」


★「スムーズな会話は香りで後押し。円滑にコミュニケーション!」
弓気田みずほさん
「コミュニケーションが円滑になる香りのミストを吹きかけ、ポジティブ&相手への関心を示す会話を心がけるように」

【おすすめアイテム】
「頭の上にシュッと吹きかけ、下をくぐるように」。
チャクラ バランシング ミスト 5 100ml¥4500/アヴェダ


★「瞑想で気持ちも頭もクリアに」
小田ユイコさん
「あぐらをかいて目を閉じたり、自分の行動を頭の中で自分で実況中継する簡単瞑想を。今その時を大切に楽しめるようになり、頭も整理でき、チャレンジ精神もわいてきます」

【おすすめアイテム】
「あるがままの自分を受け入れ、楽しく生きたい人に」。
『現代人のための瞑想法』(サンガ新書)


≪しぐさ≫

★「猫背は5歳老けるから、胸を開きひざをすっと、ね」
君島十和子さん
「忙しいと背中を丸め、前屈みでひざを曲げたまま歩くようになりがちです。ですから、仕事中など気が付いた時に胸を開き、歩く時にはひざを伸ばすようにすると姿勢も気持ちも前向きに」


★「添えるしぐさで、思いやりの心を表現」
鈴木ハル子さん
「何かを手渡す際やカップを持つ際などに、もう片方の手をそっと添えるだけで、一緒にいる相手に『あなたを大事に思っていますよ』というメッセージになるんです」


★「目覚めの花、眠りの花で、気分爽快」
野毛まゆりさん
「目覚めに目にするのも、眠る前に目にするのも『花』。美しくて可愛いものは嫌なことを忘れさせてくれ、爽やかな気持ちで1日をスタートできます。1輪でも効果絶大です」
(この記事はエンタメ総合(集英社ハピプラニュース)から引用させて頂きました)

    [→] 美人への近道は今・・・












nice!(0)