So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

安倍晋三首相「官僚と適切な信頼関係を築いて」 新副大臣に指示

スポンサーリンク




 安倍晋三首相は7日、首相官邸で開かれた内閣改造後初の副大臣会議で「部下の官僚と適切な信頼関係を築き、各府省の力を存分に発揮できる環境をつくり、国政運用に当たってほしい」と述べた。内閣支持率急落にもつながった防衛省の日報問題や学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題で、政治家と官僚の関係のあり方が改めて問われたことを踏まえての指示となった。

 首相は、新副大臣25人を前に「『日本を取り戻す』と5年前に国民に約束したときの強い使命感と緊張感を思い出し、しっかりと結果を出すための新しい布陣だ」と人事の狙いを説明。その上で「持てる力を全て職務の遂行に注ぎ込み、一丸となって国家、国民のために政治に尽力することを期待する」と述べた。

 また、各地で台風5号が猛威を振るっていることから「任命された瞬間から危機管理を担う者として自覚と緊張感を持ち、国民の命と財産を守る認識を持っていただきたい」と強調した。
(この記事は政治(産経新聞)から引用させて頂きました)












nice!(0) 
前の1件 | -